ジャニオタになりたい

45歳GENEファンの日記

ジャニオタを尊敬する私

何年か前、アメブロをやっていた。1年間毎日更新した。女性が書くのは異色な内容だったからか、小さな業界のそれなりの有名人からコメントがつくようになった。

結局、この小さな有名人と知り合った事をきっかけに100人は知り合いが増えたし、恋もした。失恋もした。

でも、色々あったり、1年間毎日頑張ったことで熱が冷めてしまい閉鎖。

その後も繋がってる人とは繋がってる。人生ってそんなもんだよね。

 

そっから、ブログはもーいーやと思っていた数年後、私はジャニーズにはまる。ジャニーズ達の動画も好きだけれど、萌えてるファンの言葉が大好きである。

そんな検索で出てくるブログの多くが「はてな」だったんだよな。

どのジャニーズファンも文章がうまい。引き込まれる。超知的。想いが伝わってくる。活字中毒な私は、ジャニーズファンの文章に敬意を抱く。日々抱いている。今日も抱いちゃって、萌えて、嫉妬した。

 

で結局、リハビリ(←なんの?)兼ねてブログ復活!

でジャニーズファンの文章を読んで何度もへこむ。私、才能ネェーーー!でも頑張る。LDHも好きなジャニーズファンとして頑張る。

尊敬と負けねーって気持ち以外で向上しない女ですから。

修二と彰と私

ずっと「修二と彰」について気になっていたことについて調べてみた。

 

カバチタレ」に出てくる山下くんが死ぬほど好きだった。性格に言えば、山Pと香里奈の高校生コンビを愛していた。

これが2001年の話。これ以降ずっとジャニーズで誰が好き?と聞かれたら、即答で山Pと答えている。今でもお金使うことは無いけれど大好き。

この後「ランチの女王」が2002年。「野ブタ。をプロデュース」が2005年。この辺りは、しっかりドラマを追ってたから記憶ばっちり。

 

この間の2003年にNEWSデビュー。

曲は知ってるけれど山PがNEWSだった記憶はゼロ。内くんの飲酒騒動は記憶にあるけど、オンタイムの知識なのかは微妙だな。

 

で今回のテーマの「修二と彰」について。

二人は2005年にデビュー。ドラマ観てたし、曲はテレビのもの凄い露出度考えてもオンタイムで知ってる。歌えたし、踊れた。

 

でもね。亀梨くんが歌ってる記憶が全くない。野ブタも出てたのにそっちも記憶が全くない。これってなぜ???とずっと思っていた。

 

その疑問を解こうと思って見ていたYouTubeで謎が解けた。

あまりにも山Pの顔が好きで、ホンマにカッケーなー。かわいー。と思ってて、亀梨くんに全く目がいかないんです。

 

結論。

私の中で修二と彰の亀梨くんは、山Pの隣で歌ってるかも、踊ってるかもな人である。バックダンサーやコーラスの人と一緒。記憶に残らない。

KAT-TUNの亀梨くんは好きやで。でも山Pと並んでたら視界から自然と抹消しゃちゃうらしい。ごめんね。充電頑張ってね。

 

学歴より私自身

昨日、赤西くんのラジオみたいのを聴いてて思ったこと。

そうか中卒なのか、赤西くん。(高校中退なのかな?ネット情報ではよーわからんかった。)

で思った。学歴なんて人間を目の前にしたら無だな。

 

幼稚舎から慶応な子は、人間的にいい子が多い印象はあるけれど。まーそれはおいといて、慶応をブランドとして使われることのある、岩ちゃんも櫻井くんも風麿くんも人として好き。

 

慶応をきっかけとして興味を持つことはあるかもしれない。でもそれが理由で好きにならないよね普通。少なくとも私はそうだ。

風麿くんに関して言えば、逆にショックだったし。美しい雑草ぽい感じが好きだったのに、あら実は薔薇だったのねみたいな感じがした。

 

さて話を赤西くんに。

私なんて大学を3つも卒業してるけど、こんなんだし。現代文の偏差値72だけどこの文章。

中卒でも、あんなに素晴らしい音楽を創ることが出来る。英語が出来ることで、仕事の幅が広がる赤西仁

どっちが優れてるかと言えば、一目瞭然。

そうなんだよ。最後は自分自身。私自身。

 

オリンピックの金メダル。東大合格。ドームでコンサート。子供を心身健康に育てる。

どれも素晴らしいし、簡単ではない。

 

毎日、ブログ更新してたら文章も向上するよ!きっと!

さて、今日やることを今日頑張ろう。待ってろドーム。

ジャニーズにおけるイケメンを考えて中丸雄一にたどり着いた私

この前、Qさまに中丸くんが出ていた。

高学歴よりも、頭の柔らかさに尊敬の気持ちしか出てこなかった。あーゆー人を本当に頭がいいって言うんだと思う。

さて、それよりも気になったのが伊集院さんがコメント。「イケメンには負けたくない」と中丸くんをライバル宣言していた。これに対して中丸くん、イケメンを否定せず、ものすっごく複雑な表情をみせた。

 

生で、至近距離で、中丸くんを見たことは無い。でもKAT-TUNの彼をテレビやDVDで観る限りイケメン枠に入っていたのは見たこと無い。(ファンの皆様ごめんなさい。)

KAT-TUNにおける彼の位置。ボイパ担当。まとめ役。司会進行。若干お笑いやります。歴の浅い私が持つのはそんな印象だ。

 

さんまさんが「クラスで1番面白いやつが集まるのが吉本や」と良く言う。ジャニーズはそれのイケメン版。クラスで1番格好いいやつも、沢山集まれば順序が出来る。

クラスに山田涼介がいて、俺が1番と思う人が居たら見てみたい。って言うかお前すぐにジャニーズ入れ。

 

生で中丸くんに会ったら、かっけーと感動するかもしれない。けれど、あの集団に入ったらそうでもない。(再度ファンの皆様ごめんなさい。)

て事を一番自覚してるのは中丸くん本人だと思う。

しかも、ジャニーズの中でもイケメン率No.1だと私が思うKAT-TUN(特に6人ver.)に所属してるんですぜ。姉さん。

 

話を伊集院さんに戻す。

そんな自分よりイケメンの中で日々の中で生きている中丸雄一が、真正面から「イケメン」なんて言われる。

えッそんなこと無いっすよ。と否定することも出来た。多分バラエティーを考えたら別の返しをした方が良かったのかもしれない。

でも彼の中の、あれっ俺も格好いい感んだ。格好いいかも。あー嬉しい。イケメンて言葉を噛み締めちゃう。結果、あの無言の複雑な表情に繋がったんだと思う。

 

そんな人間中丸雄一が私は好きだ。

どこかのファンのブログで、KAT-TUNを応援する過程で誰もが通るのが中丸雄一である。みたいな文章を読んだことがある。

その時はえー中丸くんだけはナイナイ。と思い切り否定したけど、今は思う。KAT-TUNファンは中丸くんを好きになる。中丸担にはならなくても好きになる。

 

小森くんもそーだなー。おっナイス。

GENERATIONSにおける小森隼KAT-TUNにおける中丸雄一は同じである。

今日は結果が出たぞ。

 

 

 

 

日本仁…違う日本人な私

MTVで再放送していたジャスティン・ビーバーの映画を観た。まぁ彼に都合がいいようにまとめられた映画だとは思う。

けれど、パパラッチや過剰過ぎるファンの行動、正に大人げない大人達の言動を考えたら10代の彼が多少?の奇行に走る理由はわかる。

そして結局、最後のLIVEを観て彼がどんな人間でもいいと思った。

これだけのパワーと感動を、音楽を通して与えてくれる。性格が悪くても、私生活に問題があってもいいじゃない。

 

日本にはジャニーズ文化があるから、成熟した音楽がねぇ〜みたいなのをたまにみるんだけど、それは絶対に違う。

彼らのおかげで、多くの女子や熟女や老婆がどれだけ元気になっているか。あっもちろん男子もね。

ジャニーズの歌が最高に上手いなんて言わないし思わない。

音楽に正解は無い。誰かの心をちょっとでも勇気づけたら、それは素晴らしい音楽なんだと思う。

…だからファンの皆様。特に若いファンの皆様。バラードくらいは静かに聴こうよ。

 

そう私は、日本食を食べる度に日本人で良かったと思う。テレビでジャニーズを観る度に日本人で良かったと思う。AKBを観る度に日本人で良かったと思う。

 

さて、昨日見逃した田中聖さんのテレビを観よ←田中くんて呼べない貴重なジャニーズ

何だかとっても可愛い顔してたんだよな。若い時のトゲトゲが取れて、幼い可愛い顔になってた。NEWSの小山さんとか同じ感じ。

 

リバー・フェニックスか赤西仁か悩む私

亀梨くんに到着するかどうかわからない話になってきた。

BLUE GIANTの9巻に出てきた「音楽と童貞」で思いだしたこと。

 

ジャニーズの子達って、まー間違いなく童貞だろう年齢で事務所に入る。人前で踊る。歌う。でデビューしたり、辞めていったりする。

その過程で、初体験をすまして童貞じゃなくなる。

ひょっとしたら、佐藤 敦啓(←私が今浮かぶ最年長ジャニーズ。東山さんはパパだから童貞だと困る)が童貞かもな可能性はゼロではないけど、今は置いておく。

 

女を知る。あるいは男を知る。それによって彼らのパフォーマンスは変わるのかな?と常々思ってた。

 

少し前に、スタンド・バイ・ミーの撮影中にリバー・フェニックスが初体験をした話をコリー・フェルドマン(多分)が語ってたのを聞いてこれだ!と思った。

リバー・フェニックスの初体験の話を聞いた時に、あのリバー・フェニックスの余裕のある色気の理由はそれか!相手は年上のお姉さんだよねーと思ったんだよ自然に。

 

やっぱりかわるんだよね!ジュニアちゃんをずっと見てるファンとか、次の日にわかるんじゃないのかな。「あれ?今日色気凄くない?」みたいな感じ。

あーーーそれ感じてみたい。

でも、もう大人だから子供のジュニアちゃんには興味がないねん。残念。

 

でまとめる。

セカンド・ラブの亀梨くんはセックスシンボルとして考えると、何かかが違うと私は思う。根本的にエロくない。地上波のドラマだし、ジャニーズだし、表現の限界はあるだろうけれど、深田恭子ちゃんのエロさに負けてる。

 

でも自分について「ジャニーズのセックスシンボルです」と言い切る亀梨くんが好きだ。

カメラに向かって恥ずかしくないの??て思うくらいにアイドルのキメ顔をする亀梨くんだ好きだ。

たとえ人数が減ってもKAT-TUNは存続してるけど、自分が居なくなったら…と頑張ってるであろう亀梨くんが好きだ。

Real Faceの出だしが自分に決まった時に、人生決めてそうな亀梨くんが好きだ。

 

この前の、レンジェンドなんちゃらて番組でのクルクル変わる表情を見ていたら、亀梨くんのファンは幸せだろうなと思ったなー。本当にいい子だよねー。

色気があるのはいいけどさ、そーじゃなくて1周まわって少年な亀梨くんがキラキラしてて好きだよ。

…赤西くんの次に。田口くんの次に。聖くんの次に。上田くんの次に。中丸くんとは同じくらいかな。

 

結論

ジャニーズのセックスシンボル、亀梨和也についてはまとめられない。

 

 

 

 

亀梨さん凄いと唸る私1

恋も二度目なら~♪
 
連日、亀梨さんについて語ろうと思う。
でもKAT-TUN6人の中で男性として最も興味が無いのが亀梨さん。理由は無い。別に生理的に無理とかではない。目の保養には最高の男だと思う。だけど、男性としてのランキングはグループ内最下位。ちなみに1番は赤西さん。次が田口くんかな。

さて話は「セカンド・ラブ」に向かう。
昨日、ジャニーズのセックスシンボルとしての亀梨くんについて検索。最初に出てきたのがこのドラマ。
と言うよりは、このドラマが発端でセックスシンボルの話が出てきたんだと判断。タメ旅で何度も言ってたのは、ドラマ撮ってたからなんだよね。ドラマまではチェックしてなかった。当時は唐突過ぎて 意味わかんなかった。

で早速TSUTAYAへGO。4巻お持ち帰りして参りました。

やっと観終わったー!ベタベタなラストありがとう!誰がなんと言おうとこれでいい!ハッピーエンドがいい!最後もエッチして欲しかった
深田恭子が可愛い。肉々しくて可愛い。
亀梨くんはベムと同様にファンへのサービスカットが多い。我が家ではベムの時は「今頃ファン大喜びだね」と毎回湧いてた。
先生が、私生活に忙しくて生徒に全然興味がないのがいい。

亀「何度も言わせんなよ」は私生活でも言ってそう。亀さんのイライラ感と、言われた人の切なさをリアルに想像できて辛かった。

KAT-TUNが歌う「KISS KISS KISS」は知ってたけど、主題歌だったか。この歌好きだけど、このドラマのラストに流れるには軽い。まあドラマが重いから救われてる要素はある。挿入歌が贅沢。

 

…あっ亀梨和也のセックスシンボル話がまとまらなかった。明日にしよう。