読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタになりたい

45歳GENEファンの日記

恋した私。っていうか亀梨くんからのKAT-TUN

KAT-TUN
始まりは4人のKAT-TUNに恋した事だった。
あれっ?恋?違うな衝撃だった。ディープインパクト

KAT-TUNの存在は知っていた。亀梨くんも知っていた。他の人は顔も名前も知らなかった。何人組なのかも知らなかった。

たまたまつけたテレビに映っていたのは、多分4人になったばかりのKAT-TUNだった。(4人になって頑張ろう的な話をしていた)
だから、KAT-TUNは元々5人組だったんだと思った。
今思えばタメ旅の初期もしくは、きっかけになった番組だったと思う。
日曜のお昼間とかで、番組の選択に困ってたタイミングだったと思う。

 
第一の衝撃。決して大きくない車に4人が乗って、旅をしていた。
 
ここの時点で何が衝撃かって、亀梨くんが小さい車に乗っていること。ただそれだけだった。
4人になっちゃったんだーとか全然思わなかった。あのゴージャス亀梨くんがこんなに小さい車に乗るの?とだけびっくりした。
 
第二の衝撃。民家に泊めてもらったこと。
ジャニーズのアイ ドルが民泊。しかもグループ全員でにびっくり。
最大の衝撃はあの亀梨くんが民家に泊まる???←しつこい
次の日の朝、おばちゃんがおにぎりを握ってくれたような気がする。
あー亀梨くんでも人が握ったおにぎり食べるんだと思った。
 
 
最後まで番組を観終わって、この4人好きだなと思った。
SMAPの木村さんのノリが微妙に苦手な私。ちょっと似てるかもと思ってた亀梨くんが、意外に普通だったこと。
他の3人のメンバーに亀梨くんに対して、思いっきり普通だったこと。4人の掛け合いが絶妙だったこと。本当に素で話してるなと感じたこと。
何もかもが、ストンと私の心に入って来た。
 
実際は、色々あって吹っ切れた時期だったのもあったのかも知れない。
だけど、私はこの4人の醸し出す雰囲気が好きだっ!と素直に思った。
 
そう。私のKAT-TUNへの想いはあの日から始まった。
あ…書いてて寂しくなった。ソロ田口淳之介を応援する気は満々だけど、あのダンスを愛しているけれど、私の恋した4人はいないんよね。
こんな想いを何度も越えてきたファンは偉いな。