読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタになりたい

45歳GENEファンの日記

結局南極赤西仁になりたい私

さー忘れないうちに赤西さんのコンサートのかんそうっ!

そう、あの日は波乱スタートだった。
初のチケボエラー。うわーどうしよう???と思っていたら席が振替に……まさかのスタンド最前にご招待!!

幕張思ったより小さかったし、センターステージもあったし、どこの席も外れ感はないと思う。でも3階10列のつもりで行って最前って…心の準備が…あぁ。

サイドだから演出上観えない所も多々あり、ビジョンも観にくい場所で、赤西さんどこにいるの?と思った事も確か。
でも、でもね。ここ何か月間か、Youtubeで、DVDで、観てきたあの人がだよ。テレビでもたまにしか観ない想像上の生物「赤西仁」を肉眼で確認出来た。「あー本当にいたんだ」と思ったのが率直で唯一の感想かもしれない。
振替最前バンザイ。


さて、ステージのお話
ここ数年、LDHのライブに何回も行ってる。お金かかってそうな演出も、大きなセットも沢山観た。
でもどこかで、ズレと言うかヤンキー感と言うか(これはグッズね)、色々何だか思うところがあった。
幕張で赤西さんのステージ演出や衣装を観て思った。「あーほんまにオシャレ人ってこんななんやー」
同じ情報を受けても、それに対する心のアンテナの方向がいいんだろうな。情報を噛み砕いた後の構築の素晴らしさが半端ない。
同じ時代に生まれて来てくれてありがとう!


歌のお話。
赤西仁のステージにおける問題点は「歌が上手すぎる」事だと思う。せっかく買ったDVDが1曲目から進まないのはここに要因がある。
確かに歌は上手い。でもコンサートでCDを超えてこないんだよね。これなら家でDVD観たり、CD聴いてれば同じなんじゃないかなと何度も思う。

帰り道に「あー楽しかった」とは思えなかった。ライブビューイングがちょうどいいかも。素直に楽しめたかもなとすら思えた。
この辺は、新規の私が長いファンとしか分かち合えないLOVEを見せつけられて、嫉妬心があるのねんてのも加味しないといけないけどね。

つまり、
芸術性高い。
完成度も高い。
でも意外性が低い。 
これ生である意味ある?
てのが感想の総括。

あー褒めてないよね。

なのに、MCの知的レベルの低さとのギャップでやられる。恐るべし赤西仁
無意識にそれ狙って柑橘系の話してたなら、「一生ついていかせていただきます」と土下座するよ。
まぁそこが無意識だからカッケー男なんだろうな。